15㌔減のダイエット法

スポンサーリンク

ダイエットって永遠のテーマですよね。

そして会った最初の3秒でついた人のイメージは10時間会話しないと変わらないと心理学で言いますよね。
つまり見た目はとても大事なんです。

このブログオーナーのらっせるは19歳までずっとデブだった(体脂肪余裕の30%超え)でしたが、そこから徐々にダイエットをし
本格的なダイエットを行い、4ヶ月でマラソンやランニング等をせず食事制限と通っていたジム通いのみで
体重80kg→65kg
体脂肪率29%→8.9%
となりました。

これはゴールドジム全国の7000人中2位と言う記録になりました。

体脂肪キャンペーン
その時の玄米ダイエット食事法などはこちら

そのおかげもあり
『ダイエットを教えて欲しい』や『痩せたい』や『太りにくい体を作るトレーニングを教えて欲しい』
という声をいただくことになりました。

そんなわけで今回は皆さんに
らっせるの指導するダイエット法はどんなものなのか
1)ダイエットのゴール
2)トレーニング
3)食事

の3部構成でお話ししたいと思います。

1)ダイエットのゴール
僕の行うダイエットのゴールとしては、サプリなどは使わずに食事と軽度の運動のみで
正しい食事と運動の知識を身につけて、半永続的に健康的なカラダを手に入れるダイエット
を行うということです。

そのために僕は
食事の知識

トレーニング、つまり体の知識
を身につけていただきます。

2ヶ月で10キロ痩せるなどという短期的なダイエットでなく、半年くらいかけてきちんとダイエットしていくのは理想のダイエットです。
なぜか?
それは急激なダイエットなどはダイエット後に皮膚が伸びたり、精神的ストレス、肉体的疲労に陥りリバウンドなどの可能性が出てしまうからです。
そして一方的に
トレーナーから「こうしてください」「これ食べてください」という言われるだけのダイエットでは、そのトレーナーがいなくなってしまったら痩せれなくなります。

なので僕のダイエットは、ダイエットをする本人に知識を身につけていただくため、僕がいなくても痩せた体型を維持できるようになります。

ダイエットの基本は”摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多い”だけで成功するので難しいことではないのです。
その”やり方”さえ知ればリバウンドなどはしません。

2)トレーニング
ほとんどの方はダイエットには運動は必須だと感じていると思いますが、なかなか取り組めないのが現状だと思います。
ランニング、ウォーキング、ステップマシン、エクササイズ、ヨガ、筋トレエクササイズなどたくさんありますが、僕のダイエットでは筋トレしか行いません。
もちろん10キロ20キロという重いものを扱うのではなく5キロなどの軽い重量で有酸素運動のようなエクササイズ感覚で行う有酸素運動の筋トレエクササイズです。

なぜ筋トレがいいのかと言いますと、筋トレというのは車でいうところの”アメ車”になれるからです。
ランニングなどの有酸素運動は車を走らせてドライブしているだけで、車を止める=ランニングをやめたら脂肪燃焼は大きく低下します。
しかし筋トレを自分の体をパワーアップさせることになるので、車でいうところのエンジンのパワーアップ、つまりそのようなブイブイ言わせるアメ車はガソリンをたくさん使いますよね?
つまり日常生活でたくさん脂肪を燃焼させる体になれる=筋トレをしてないときでも脂肪燃焼される体になれる。
ということなのです。

身長・体重・体脂肪量・筋肉量はもちろんの事、過去の運動経験や性格や好き嫌いという部分から理想のトレーニングメニューを一人一人に作っていきます。
そして解剖学・栄養学・運動学、そして心理学などの多方面からダイエットを成功に導いていきます。

3)食事
食事はダイエットの中で7割を占める非常に重要な部分です。
食事を制するものはダイエットを制するといっても過言ではありません。

ダイエット食事で大事なのは減らすのではなく、選ぶことです。

食べすぎることにより肥満だけでなくガンや糖尿病という三大疾病などにかかります。そのため、長生きしたい健康で楽しく過ごしたいと思っても食事が大事なのです。

一般的なダイエットやボクサーなどのダイエットは食事量やカロリーを減らして、ダイエットする方が多いと思います。
しかしそれでは体内の栄養素が不足してします。

するとカラダが疲労しやすくなったり、仕事に集中出来ないだけでなく、リバウンドを起こしかねません。

ダイエットで大事なのは減らすのではなく、選ぶことです。
炭水化物を極端に抜いたりするのではなく、ダイエットに的にした食べ方をすることです。
これは絶対に食べるなとか炭水化物を抜くなどという極端なダイエットは行いません。

例えばどうしてもカツ丼を食べなくてはいけない場面になったら「衣を外して食べる」などのダイエットをするための食事方法を実践していきます。そして大事なのは空腹しないことも大事な要素です。
空腹状態というのは、あまり長いと筋肉や脂肪を壊してカラダは栄養補給をし、トレーニングがマイナス効果になってしまうこともあるからです。
ただ単にトレーニングによってカロリー消費しようとするだけでなく、痩せやすいカラダを食事とトレーニングによって作っていくためです。

【まとめ】
・正しい食事と運動の知識を身につける
・半永続的に健康的なカラダを手に入れる

僕のダイエットプログラムは食事とトレーニングのダブルウイングで指導していきます。
ジムでなくても自宅でもできるトレーニングと食事で行っていきます。
僕のパーソナルトレーナーを受けたい方は気軽にお問い合わせしてください。

スポンサーリンク